読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4WDの『俺の甲子園』応援記&勝手にデータ置き場

にわか高校野球ファン4WDがブラウザゲーム『俺の甲子園』のプレイ記録をだらだらと綴る日記。野球にもゲームにもあまり詳しくないので攻略とかそういう情報が見たい方はこのサイトでは有益な情報は得られません…

春季都道府県大会1日目・短評

 4/7、待ちに待った春季都道府県大会が開幕し、全国で熱戦が繰り広げられた。1日目ということでAI学園も多く登場し、ノーヒットノーランも何試合か出たようだ。エラーや四球の多い仕様上完全試合はまず出ないのだが、バリィさん(香川)の柴田投手が1四球の準完全試合(7回参考)を達成した。(ちなみにこの(香川)というのは誤記ではない。何故愛媛にしなかったのだろうか…?) また、AI学園に不覚を取った学校の多くは中継ぎ設定がうまく出来ていない、ベンチ入りコストが足りず投手が1人しかいないなどの理由か、代わった兼任投手打ち込まれる場面が目立った。元より終盤に試合が動くことの多いゲームなので、十分注意したいところだ。高レーティングの学校では、群馬の関東学園大学附属がベンチ登録ミスで姿を消した。ここからは、いくつか試合をピックアップしてお送りする。

 

 北海道 稚内大谷 ー kannpeki

稚内 000 002 002 000 001| 5 34

ka 100 000 003 000 000| 4 74

レーティング道内3位の稚内大谷に挑むkannpekiは押し出しと敵失で9回、土壇場で追いつく。その後は膠着状態の試合が続いたが、迎えた延長15回稚内大谷は捕逸で勝ち越し、裏の攻撃を抑え2回戦への切符を手にした。kannpekiは相手打線を3安打に抑える健闘を見せたが、及ばなかった。戦力的にはレーティングほど差がない両チームだったが、しっかり投手を入れれば粘れることを証明した試合だった。

 

 青森 竜飛 ー 笑っちゃうね

竜飛 000 100 102  | 4   31

笑っ 000 000 221x| 5x  75

運命のいたずらか、全国トップ50に入る県内の強豪2チームが1回戦でぶつかることになったこの試合は息詰まる熱戦となった。7回、笑っちゃうねがHRで追いつけば、勝ち越された竜飛も9回HRで追いつく。このまま流れが傾くかと思われたが、きっちり適時打でサヨナラ。終盤小刻みに加点を重ねた笑っちゃうねが準決勝にコマを進めた。終わってみれば、得点の全てを安打で重ねた笑っちゃうねが順当に勝利する結果となった。

 

 富山 富山商工一 ー AI71

富山 030 4 5 9 17 | 29 12 6

AI 400 0110 30 | 17   6 8

今日のノーガード殴り合い枠。よく見るとこの学校の先発は本来投手ではない選手。打順を見るにつけてもカンタン設定を鵜呑みにした形だと思われるが、アレは信用ならないので注意しよう。29得点すればもちろん勝てるだろうが、17失点すればそうそう勝てるものではない。

 

宮崎 新都城農業 ー 常勝学院2

新都 100 000 213 | 7 78

常勝 000 113 100 | 6 35

県内トップの常勝学院2に挑むは3月に新設されたという新都城農業。R交じりのスタメンを見ても戦力差は否めないが、終盤粘りを見せて逆転勝ち。2本の犠飛など最低限の仕事をきっちりとこなしたことも実った。常勝学院2は代わった大橋が打ち込まれ、勝利がするりと抜けていった。